親知らずを抜くべき理由は?迷ったときに読む体験記

スポンサーリンク
雑記

先月、人生初の抜歯を経験しました。

こんにちは、本日はいかがお過ごしでしょうか。

らいむ(@Rhyme_star9)です。

 

皆さんは、親知らずの抜歯をもう経験しましたか?

私は先日23年生きてきて初めて経験しました。

親知らず以前に、抜歯が初めてだったので怖かったです。

らいむ
らいむ

抜歯の読みを「ぬきは」と勘違いするほど、自分には関係ないものと思っていました。

 

そもそも親知らずとは、前歯から数えて8番目にある永久歯のことです。

まれに親知らずの無い方や、あっても骨の中に埋まっていて見えない方もいらっしゃいます。

 

「実際親知らずを抜いたほうがいいの?抜かなくてもいいの?」

「痛そうだから歯を抜きたくない」

「顔はどれくらい腫れるのか?お風呂は?ご飯は?」など

親知らずに思い悩まされた経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

私らいむがしっかり抜歯を体験してきたので報告します。

親知らず、抜いてよかったです!!

 

スポンサーリンク

まずは歯医者へ行くことから

親知らずうんぬんに限らずですが、歯の痛みを感じたらまず歯医者に行きましょう。

痛みがなくても定期的に歯医者に通うことをおススメします。

歯周病や虫歯の原因があらゆるところに潜んでいますからね。

私は親知らずより先に歯と歯の間にあった虫歯を発見され、先にそちらの治療をしました。

また、歯ブラシでは落としきれない汚れなども掃除してもらうと、とても良いです。

歯がツルツルします。

 

ちなみに私は今回

らいむ
らいむ

なんかわからんけど毎日、歯がズキズキする。虫歯やなこれ。そろそろ見てもらうか。

と、歯医者に行きました。

診察の結果、横向きに埋まり、あごの神経ギリギリの親知らずが発見されたので、抜歯すると決めました。

 

「抜いたほうがいい」場合と「抜かなくてもいい場合」がある

親知らずを抜くか抜かないかの判断は、ケースバイケースです。

抜いたほうがいいケース

・親知らずの生え方が悪く、虫歯や歯周病の原因になっている

・歯茎が炎症してしまっている

・親知らずが横向きに埋まっており、神経に近いなど危険性がある

・歯並びに影響を与える生え方をしている

抜かなくてもいいケース

・まっすぐに生えており、噛み合わせにも影響がない

・歯列矯正で正しい位置に戻せる

・骨の中に完全に埋まっていて、特に問題がない

親知らずを抜くかどうか決める際に参考にしてください。

 

痛いなら抜いてしまおう

とはいえ正直痛いならすぐにでも抜いたほうがいいです

優しい先生であれば、「少し様子を見てみますか?」といってくださることもありますが

様子を見たところで歯の痛みが治まるわけではありません。

また、親知らずを抜いたあとは少なからず体にダメージが残ります。

回復のはやい、若いうちに抜いておくと術後の合併症のリスクが低いです。

親知らずを見つけたらなるべく早く抜いてしまうほうがいいです。

 

 

今回どのように抜歯をしたか

私の親知らずですが、合計で4本あります。

上の奥に左右まっすぐ埋まっている2本と、下の奥に左右横たわり埋まっている2本です。

左下の1本はすでに歯茎から顔をのぞかせており、歯茎の炎症を起こしていました。

虫歯と勘違いした痛みの原因ですね。

自宅付近の歯医者に駆け込むと、4本全て抜くことを勧められましたが、初めての抜歯体験なのでひとまず痛んでいる1本のみ抜くことを決め、市内の大学病院への紹介状をもらいました。

 

紹介されたのは口腔外科

口腔外科(こうくうげか)とは?

 

口腔(こうくう:口のなか)、顎(がく:あご)、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を扱う診療科です。

この領域には歯が原因となるものから癌までさまざまな疾患が発生します。

また交通事故やスポーツなどの外傷、顎変形症ならびに唾液腺疾患などの外科的疾患のほかにも、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などの内科的疾患も含まれます。


この領域の異常は、食事や発音・会話がうまくできないなどの機能的な障害に加えて審美的な障害も生じます。

治療により口腔・顎・顔面全体の自然な形態や機能が回復すると、顔全体がいきいきとし、健康的な美しさを取り戻すことができます。そのお手伝いをするのが口腔外科です。

引用:公益社団法人 日本口腔外科学会

口腔外科相談室 「口腔外科(こうくうげか)とは?」

 

歯医者の先生
歯医者の先生

「口腔外科で手術をしてもらうのでここに行ってください」

と言われ、「なにやら大がかりなことが始まるぞ…」と不安になる私。

とりあえず、一回大学病院に行ってみることに。


 

大学病院で担当医の方に会うことに成功。

一通り抜歯に関する説明を受けた感想は

らいむ
らいむ

痛いの嫌です…こわい…。抜いたあとしゃべれますか?( ;∀;)

でした。当時は販売職だったので喋れないと仕事にならないのです(*_*;

 

そのあと

らいむ
らいむ

「とにかく痛いのは嫌です!!!!寝てるうちに終わるような方法にしてほしいんですけど!!!!なんかないですか!!!!」

と騒いでいると

担当医
担当医

全身麻酔か局所麻酔と静脈内鎮静法を併用したやり方があるよ。

と2つの方法を提案されました。

 

全身麻酔

いわずもがな、全身麻酔にかかった状態で、手足はもちろん呼吸さえも医師たちに管理されている状態です。

なにかとリスクのかかる方法なので、同意書のサインが親族の分まで必要です。

また、日帰りはできません。

最低でも一泊二日は入院しないといけないので、仕事の関係上

休みを取ることが不可能だった私は、すぐに選択肢から外しました。

らいむ
らいむ

二度と目覚められなかったらやだー!!!

と泣きそうになっていたのはここだけの話。

静脈内鎮静法

鎮静薬を血管内に流し込み、うとうと寝ているような状態にすることです。

この方法を使うと、意識を失ってはいないもののリラックスした状態で手術を受けることができます。

全身麻酔と違い当日に帰宅できることや、会話が成り立つ程度の意識はあるものの

健忘作用により手術中の記憶が残らないとのことで今回はこの方法を選択しました。

麻酔科の先生監守の下で血圧計や心電図、呼吸の管理などは行ってもらいます。

らいむ
らいむ

「親知らず 抜く」とかで検索すると静脈内鎮静法を使って抜歯をした体験談がよく見つかったし、【寝て起きたら終わってた】という感想が圧倒的に多かったので安心して決断できました。

抜く歯は顎の神経に近いので後遺症が残る可能性があること、また、歯を半分に切って砕いてから少しずつかけらを取り出していく際、幅が足りないのであごの骨を少し削ることなどを説明されました。

らいむ
らいむ

小顔になります?

 

担当医
担当医

ならんね。

らいむ
らいむ

ですよね。

その後麻酔科の先生からも当日の麻酔を打つ方法や、食事制限について説明があり

おびえて目をうるうるさせながら「はい…はい…」と答えるのでいっぱいいっぱいでした。

 

ひとまず手術内容や当日の案内など、書類を片手に帰宅。

 

 

いよいよ抜歯当日

当日は15時から手術。

麻酔薬を扱う関係で食事制限があり、【食事は軽め】【13時以降は飲み物も飲めない】状況でした。

 

らいむ
らいむ

と、いいつつ朝ごはん普通にガッツリ食べてしまった……。

昼過ぎに、いざ病院へ。

歯医者とおなじようなあのスタイリッシュなイスに案内され、背もたれを倒されます。

 

心電図や血圧計を体に装着されたあと、麻酔を流す道を作るために左腕に点滴を刺す。

 

らいむ
らいむ

えっちょっとまって、心の準備が!痛いのいやだ、まじでいやだ、ウッウッ

担当医
担当医

大丈夫、この先生注射うまいから!!一瞬我慢して!

らいむ
らいむ

あっ、うまいんですか?いや、でもやっぱり怖い!!どうしよう、刺すとこ見たくないけど見たい、いつ刺すか教えてください!

担当医
担当医

もう刺すよ~はい深呼吸して!

らいむ
らいむ

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

ちくっ

散々騒ぎましたが、一瞬です。ありがとうございます。

 

針が自分の静脈にめり込んでいるのを確認し、

「あれ全然眠くなくない?目でもつぶっとくか?」と、2分ほど目を閉じていたあとからの記憶がありません。

起きたら終わっていました。

担当医
担当医

らいむさーん、らいむさん終わりましたよー

らいむ
らいむ

はッ!!!終わりましたか!?早い!寝て起きたらおわってた!痛くなかった!

担当医
担当医

バッチリ抜いときました。あとなんか手術やってるときに「右下の親知らずが…」ってモゴモゴ言ってましたけど覚えてます?

らいむ
らいむ

覚えてません。(実は病院に行くときに、右下も抜いてもらおうかなとか考えてた)

担当医
担当医

じゃあいいです。歩ける?動けそうになったら帰って大丈夫ですよ。

というわけで、若干心の声も漏れていましたが無事手術は終了しました。

ほかにも変なことを口走ってないといいですね…。

 

時計を見ると1時間半くらいしか時間はたっていませんでした。

1本しか抜いてないから、もしかしたら思ったより時間はかかったのかな?

担当医
担当医

歯いる?

らいむ
らいむ

いらないです。

 

とか話しているうちに、5分くらいで歩けるようになったので

薬局に寄り、痛み止め5日分とうがい薬をもらって帰宅。

意外と簡単に終わったかのように見えた親知らずの抜歯ですが、ここからが地獄の始まりでした。

 

抜歯後

抜歯直後から翌日までは、なんとなく顎がジンジンして歯茎からも血が出るし気持ち悪い程度の気持ち。

3日目以降からが特にしんどかったです。

1週間後に歯茎を縫っていた糸の抜糸を行います。痛みもなく数分で完了します。

その後~2週間程たてば、そんなに口の中が気にならなくなります。

食事

食事はうどんかウイダーインゼリー。吸う動きがあまりよくないので、うどんは噛みちぎりながら、ウイダーインゼリーは袋を手で握りゼリーを出しながら摂取。

ウイダーインゼリーは素晴らしいですね、簡単に栄養が取れます。

こんなにウイダーインゼリーに感謝したことはないってくらい、

毎日感謝して、泣きながら飲みました。

らいむ
らいむ

個人的にはブルーグリーンが得におススメです。

食事も、1週間ほどたつと割と元に戻していいと思います。

じゃがりこを4日目くらいから食べていました(これはやめたほうがいいかもしれません)

入浴

入浴は、血行が良くなり出血や回復が遅くなる原因になるため手術当日はなし。

翌日からはシャワーで軽くすませる程度でした。

私は5日目から湯舟につかりましたが、なるべくなら1週間はシャワーのみがいいでしょう。

 

痛み止め、うがい薬について

痛み止めが切れるとじわじわと虫歯のような痛みが広がる為、「痛くなりそうかな?」と感じたときにはすぐ飲むようにしていました。

痛み止めは惜しみなく服用していいと思います。

ロキソニンと、もう少し優しいタイプの薬の2種類をもらっていましたが、ロキソニンは胃に激痛が走る為服用せず。

うがい薬は緑色のネオステリングリーンうがい液というものをもらいました。

私の使用量がおかしかったのかわかりませんが、大体5~6日でなくなると思います。

また病院に同じものをもらいにいってもいいですし、代用品としてイソジンを使ったりもしました。

 

らいむ
らいむ

イソジンの使用量もよくわからず、1回目で1/3も液を使用してしまいました。

なんという大失敗。取り扱い説明書を先に読むべし。

 

顔の腫れ、歯茎の痛みなど

顔の晴れや歯茎の痛みは日を追うごとに増します。

3日目を境にピークに達し、夜中痛みで起きるレベルでした。

たんこぶが出来たように腫れます。歯茎はズキズキします。

会話は術後すぐからできますが、少しだけ舌足らずです。

仕事中もずっと歯茎が痛くてソワソワするし、こまめにうがいしにトイレに走る。

あとは口が大きく開きません。これは仕方ないですね。歯茎だってがんばってます。

 

1週間を過ぎたころから痛み止めがなくても過ごせるようになってきます。

あとは空いてる穴に食べかすなどがつまるくらいですね。

歯ブラシでしっかり掃除をしましょう。

歯の磨き方を担当医に習いましたので、別記事にてご紹介します。

 

今回かかった費用
レントゲン代 約5,200円
手術代 約5,400円
薬・その他定期健診代 約4,000円
合計 約14,600円

 

さいごに

 

現在抜歯後、ちょうどひと月経過していますが、食べかすがつまること以外特に問題はありません。

痛みも腫れも出血もありません。

1週間ほど耐えれば、不安も痛みもなにもかもさようならです。

まだあと3本親知らずが残っていますが、20代のうちに全部抜いてしまおうかなと思っています。

ずるずると痛みを放置するよりも、さっさと抜いてしまったほうがスッキリします。

 
2万円以下で、将来病気になるリスクを減らせるならこんなにいいことはありません。
 

親知らず、抜いてよかったです。

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] 【親知らずは抜くべき?】親知らずを抜くかどうか迷ったときに読む体験記 […]