【必読!!】歯医者さんに教えてもらった歯ブラシの選び方

スポンサーリンク
雑記

 

こんにちは、本日はいかがお過ごしでしょうか。

らいむ(@Rhyme_star9)です。

 

 

突然ですが、皆さんは歯みがきをどのようにしていますか?

【歯ブラシの形や大きさ、毛の柔らかさ】

【使っている歯みがき粉】

【磨く方向、何分くらいブラッシングするか】

など、人によって全然違うと思います。

 

「毎日歯をみがいているのに定期的に虫歯ができる」

「私の歯みがきのやり方って合ってるのかな?」

歯の間の歯垢ってなんとかして取ったほうがいいんだよね…」と、ぼんやり感じていた私ですが

先日、親知らずの抜歯を経験してから

 

らいむ
らいむ

「もう少し歯を大切にしなければ…」

 

危機感を覚えはじめました。

 

実際、毎日歯みがきをしているのに定期的に虫歯ができるし

中学生のころから何故かグミを食べると歯が染みるのでグミだけ食べられませんでした。

 

らいむ
らいむ

この間の抜歯前に知覚過敏だと言われて、初めて原因を理解しました。

 

歯が白くて綺麗だと笑顔を見せたときに印象がグっと良くなります。

最近は歯を真っ白にされ清潔を保っている若い方も増えています。

今回は、「そろそろ歯を労わろうかな」「歯みがき見直そうかな」と思い立った私が、

歯みがきについて歯医者の先生から教えてもらったことを共有しようと思います。

このシリーズを読めば、もうワンランク上の歯みがきができるようになります。

長い間、歯の健康を保てるようになりますよ!!

 

らいむ
らいむ

今回は歯ブラシ編です

 

 

スポンサーリンク

歯ブラシについて

歯ブラシは、あらゆる部分をみがくことができるマルチ型

歯と歯の間や歯の奥のほうをみがくのに適した専門型の2種類があります。

普段多くの皆さんがお使いなのは、マルチ型です。

ブラシのヘッドがあってまっすぐ伸びた先に柄があって…

こんな感じのやつですね。

 

このマルチ型と、用途別に合わせた専門型の数本を持っておくのが

歯のケアにはベストだそうです。

今回はマルチ型を見ていきましょう。

 

ヘッドの選び方

歯ブラシのヘッドサイズですが、これは正直好みです。

ヘッドサイズが小さいものと、普通の大きさのものの違いとしては

歯を1本ずつ細かくみがくことができるかできないかの違いです。

1本ずつ丁寧に時間をかけて奥までみがくことができる(磨きたい)場合はヘッドサイズの小さいものを。

細かく磨いていくのが難しい場合はふつうサイズのヘッドを選ぶと、歯がみがきやすくなります。

らいむ
らいむ

私は小回りがきいてしっかり磨けるほうがいいので、小さめのヘッドを選びました。

 

あまりヘッドサイズが大きすぎると、奥歯までブラシが届かないこともあるので

その場合は専門型のブラシを併用しながら磨いていくようになります。

毛のかたさ

毛のかたさは

やわらかめ

ふつう

かため

の3種類があります。

歯茎が弱っていたり、出血したりする場合はやわらかめ

歯茎が健康で、普段のみがき方が優しい場合はかため

どちらでもない場合はふつうを選ぶと良いと思います。

柄の形

柄は、力の強さや握り方に応じて選びます。

手に力が入り、強く磨いている方はペングリップ(ペンを持つように握る方法)がしやすい細いグリップを

手に力が入らなかったり、しっかり握って磨けない方(高齢者、子どもなど)はパームグリップ(グーで握る方法)がしやすい太めのグリップを選びましょう。

また、柄の形はいろいろありますが、シンプルにまっすぐなものが一番みがきやすいです。

 

毛先を選ぶ

最後にブラシの毛先です。

毛先の素材やカット方法、毛の密度をそれぞれチェックしていきましょう。

毛先の素材

毛先の素材の種類は大まかに3つ

・ナイロン

歯ブラシのほとんどがこれ。

耐久性はまあまああるが、毛先が広がりやすく定期的に買い替えが必要。

・PBT(ポリブチレンテレフタート)

耐久性が高く、毛先も広がりにくい。

弾力性があるので、歯茎にも優しい。

・馬毛などの動物の毛

やわらかく、歯茎にやさしいが汚れを落とすこととなると少しほかに劣る。

また細菌繁殖に注意しなければならない。

 

メリットとデメリットを考えながら選んでいきましょう。

 

ブラシのカット方法

次にブラシのカット方法ですが、よくあるのは先の細いタイプと平切タイプです。

先の細いタイプは歯と歯茎の間や、歯垢を落とすのに適しています。

細かくみがきたい方向けですね。

対して平切りタイプは毛の高さが均一になっていて、歯の表面全体に毛が当たります。

らいむ
らいむ

ぶきっちょさんでもみがきやすいので私は平切りをおすすめします。

 

歯ブラシの替え時は?

歯ブラシの替え時は、【ブラシ部分が広がってきたとき】

もしそんなに広がっていなくても、大体一か月くらいで変えるのが目安です。

toothbrush-1856268_960_720

こんな歯ブラシが洗面台にある方は今すぐ新しい歯ブラシに変えましょう!

歯垢を綺麗に取り切れなくなってしまいます。虫歯の原因になりますよ~

 

最後に

今回はマルチ型(皆さんが普段お使いである)歯ブラシの選び方をご紹介しました。

次回は専門歯ブラシについてご紹介したいと思います。

専門型歯ブラシを使うとより効率的に歯垢を除去できますよ!

虫歯にならないように一緒に歯みがきを頑張りましょう~!!

 

コメント

  1. […] ト広告を貼ってみる。 【必読!!】歯医者さんに教えてもらった歯ブラシの選び方歯医者さんに教わった歯ブラシの選び方をご紹介しています。rhymestarblog.com2019.08.18   2019年8月18日、5か […]