サイト放置のモチベーション皆無でもGoogle アドセンスに合格できた話(コンテンツ不足とポリシー違反で申請3回、4記事)

スポンサーリンク
学習記録

こんにちは、本日はいかがお過ごしでしょうか。

らいむ(@Rhyme_star9)です。

来たる2019年9月4日・・・・

ついにアドセンスに合格しました!!

 

らいむ
らいむ

応援・アドバイスいただいた皆様、ありがとうございました。

アドセンスに登録したのは3月22日でしたが、忙しかったり審査に2度落ちたりでここまでかかってしまいました。

とはいえ、思っていたより少ない申請回数で受かってしまったなというのが今回の印象です。

一つの例ではありますが、私がアドセンスに合格するために行ったことをご紹介します。

私は「コンテンツ不足・ポリシー違反」にて不合格になっていたので、同じ理由で不合格になった方の参考と、モチベーションアップに繋がればと思います。

スポンサーリンク

初回申請時、サイトの状況

まず、アドセンス初回申請時の私のブログの状況はこのような感じでした。

初回申請は2019年3月23日

・ブログ期間:1か月と16
・ブログジャンル:雑記ブログ
・記事数:2
・広告:あり(楽天アフィリエイト)
・更新頻度:あまりにも低い。もはや放置されているレベル。
・プライバシーポリシーやお問い合わせコーナー、サイトマップなど設置すべきものは用意済
 
当然の如く、
はい。そうですよね。
 
「利用条件がみたされていないので、広告を張ろうにも張れないよ」といった内容のメールをGoogleからいただくことに。
 
思い切って申請しましたが、思い切りすぎましたね。
記事は、自己紹介記事と親知らず体験記の2記事でした。
親知らず体験記にはアフィリエイト広告を貼っておりました。
 
 
2019年3月18日投稿1718文字と
 
 
2019年3月18日投稿5737文字です。
 
しかしながら不合格。
メールにあったURLに飛んでメッセージを確認すると、コンテンツ不足とポリシー違反の指摘がありました。
これにより私のモチベーションは激減。
 
と、同時に私生活でも職を失ったり体調を崩すなど
あらゆることが重なり一度更新が止まります。
 

記事をほぼ増やすことなく2度目の申請

かくして、「コンテンツ不足」を通告された私は記事を増やそうとするも

なかなか時間が取れず、やる気も起きませんでした。

Twitterでは「アドセンスに3記事で合格しました!!!」という投稿が溢れかえるなか

私は何もせず時間が過ぎていくだけ。

らいむ
らいむ

とりあえず皆と同じ3記事にしておこうかな

と、1つだけ記事を投稿します。
こちらの投稿にもアフィリエイト広告を貼ってみる。
 
2019年8月18日、5か月ぶりの投稿。2259文字です。
 
それ以外はサイトの修正など行わずにぐるぐる考える毎日。
 
Twitterではフォロワーのがちゃこさん(@gatyacosan)にご相談。
 
 
がちゃこさんがアドセンスに合格されたときの記事を拝見し、モチベーションが突然湧いてきました。
思い立ったら即行動。
 
9月2日に再申請。
 
結果は・・・?
 
 
 
そうですよね。
 
言いたいことはわかる。(わからない)
 
 
どうしたものかと考えました。
 
メールにあったURLに飛んで再度メッセージを確認すると
今回はコンテンツ不足については触れられておらず、ポリシー違反があるので不合格とだけ書いてありました。
 
 

ポリシー違反って何だろう

らいむ
らいむ

ポリシーポリシーって結局私のサイトのどこがダメなんだ……。

ポリシー違反という言葉が私の脳内を駆け巡ります。
 
再度ポリシー違反について調べます。
口コミでは意外と、審査基準ポリシー違反様に悩まされている方が多くいらっしゃいました。
大体はコンテンツの内容が不適切であることが多いようです。
しかし私は正直、ほとんどサイト更新をしていないので余計な事はしていないはず…。
 
ここで一度禁止コンテンツをおさらいしてみます。
・アダルト コンテンツ
・家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
・危険または中傷的なコンテンツ
・危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
・アルコールに関連するコンテンツ
・タバコに関連するコンテンツ
・ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
・ヘルスケアに関連するコンテンツ
・ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
・報酬プログラムを提供するページ
・不適切な表示に関連するコンテンツ
・衝撃的なコンテンツ
・武器および兵器に関連するコンテンツ
・不正行為を助長するコンテンツ
・違法なコンテンツ
なんとなく、可能性があるとすればアフィリエイト広告だと思っていた私。
 
ヘルスケアに関連するコンテンツという文字を見て閃いたんです
 
らいむ
らいむ

イソジンってヘルスケアなのでは!!!!??

そう、親知らず抜歯体験記で私はイソジンのアフィリエイト広告を貼っておりました。
本当にこれが原因かはわかりませんが思い当たる節が他にないので、これを消すしかないです。
 
一応怖かったので他の記事も含め全てのアフィリエイト広告を消去しました。

3度目の正直なるか

そうと決まればいざ申請。

9月4日に申請をしました。

ついでにもう1つ記事を投稿しておこうと、結果を待つ間に記事を投稿。

2019年9月4日投稿、2265文字

すると遂に

 
らいむ
らいむ

わ、わああああああああああああああ!!!合格した!!

 
合格しました!!
めちゃくちゃ嬉しかったです。
 
これで私もスタートラインに立てました。
 
一時はどうなることかと思いましたが、記事数を増やしすぎて修正ができなくなる前に合格ができて本当に良かったです。
 

まとめ

アドセンス合格のために私がやったこと、わかったことをまとめると

・申請時に3記事(自己紹介を含む)、文字数は1000~5000字
・申請中に1記事更新する
・更新頻度にはかなり空きがあっても大丈夫だった
・アフィリエイト広告は全て消す
(あとからでも貼れますし、それでアドセンスが停止したら消せばいいです)
・プライバシーポリシー、お問い合わせ、サイトマップなど最低限のものだけ設定しておく
 
これくらいです。
思っていたより少ない工程だと思います。
 
これからアドセンスに申請する皆さんにおすすすめなのは
 
基本的な設定を終えて、3記事で申請
審査中に1つ記事を投稿
不合格ならば修正する
 
というこの流れです。
 
そんなに早い段階で申請するのはどうなのか、と思うかもしれませんが、この方法が一番効率的だと思います。
 
実際、記事が多くなったりサイトの設定に凝りすぎたあとに申請すると、不合格の原因を探すのが大変になります。
 
私は3回の申請全て、申請当日に結果の連絡が来ましたが、これもサイトのボリュームが無かったので審査も素早く終わったのかなと感じています。
 
なるべく少ない回数でアドセンスに合格したい方は是非試してみてくださいね。
 
スポンサーリンク
学習記録
スポンサーリンク
シェアする
らいむをフォローする
RHYMEBLOG

コメント